NEW WORKS / 播磨みどり 裏側からの越境 / HARIMA Midori Crossing The Boundary From Behind

藤沢市アートスペースで開催される、播磨みどりさんの展示のフライヤーとポスターです。

播磨さんは、版画を介して様々なメディアの作品を手掛ける現代美術家です。

「裏側からの越境 / Crossing The Boundary From Behind」という事で、タイトルの日英、会期、時間の文字がゴシック書体で鏡文字で印刷されており、光の加減で見えたり見えなかったりする効果を印刷でつくりました。緑を使っている理由は、深い緑の森の中にある播磨さんのアトリエに伺った際、緑の印象がとても強く、木々の間から差す木漏れ日が、この鏡文字の光が反射する効果に結びついた様に思います。その様な環境の中で実際に制作途中の藍色の作品がとても映えておりました。

今回、大事に考えた事は、表と裏は表裏一体であると思う事と、播磨さんの作品に対する、印刷的なオマージュが一番大きいです。作品はどれも素晴らしいので、是非、ご覧になってください。

 

デザイン

平野篤史

赤間冴江子

 

会期

2022年10月8日(土)〜2022年12月18日(日)

滞在制作期間:9月1日(木)〜9月30日(金)

休館日

月曜日[10月10日は開館]、10月11日(火)

開館時間

10:00-19:00(入場は18:45まで)

観覧料

無料

会場

藤沢市アートスペース